情報過多に疲れてるみんなへ


いやぁ、正直、エリー学園、ついてけないかも、不安、、、って
思ってる人もいると思う。

毎日、ブログがたくさん!
自己紹介も、読みきれないよ!
あわわわ、と。

えっと、読まなくていいです。

ほー、みんな、すげー書いてるな。
って思ってればいいです。

書きたい人は書けばいいし、
それを読みたい人は読めばいい。

いろんな理由で、エリー学園に来てると思うので
みんながみんな、つながりたいわけでもないだろうし。
自由でいいのです。

そのひとの、タイミングってあると思う。
タイミングで、読めばいい。
つながるときは、つながりますし。

今日はひとつ、なにか読んでみよう。
あ、これにしよう。
そんなんでいい。

その1つ、という、適当に選んだことが、必然だったりするから。

タロットのカードを1枚、なんとなくひく。
このなんとなく、が神の手なんですねぇ。

自分に必要なカードがくる。

そんなふうに信じて、なんか、読んでみよっかな!ってとき
適当に、選んで、読んだらいい。

それが一期一会。

たくさんあるから、一期一会の効力は増すでしょ?

3つあるうちの1つ選ぶより
100の中から1つ選んだ方が、
それはもう運命だし、必然。
意味のある出会いです。

そんな風に考えてみて。
たくさんあるから、なにか、とっておきの出会いがきっとあると。

だから、すべてのドアをあけなくていい。
1つだけ、
気分のいい、朝とか
めんどくさい通勤中とか
お風呂で半身浴しながらとか。
そんなんでいい。


投稿もしなくてもいいし、ただ読むだけでいい。

それだけで、なにもしないより、なにか感じてるはずだから。

発信型のひとと、受信型のひとがいる。
いろいろ、感じ取っていればいいんですよー。

私は発信型に思われがちですが、受信型です。

発信は、そんなに好きじゃないんです。
なんかお役目だと思ってやってるだけで、、
(現に、何人ものそういうスピリチュアルな人にあなたは発信するお役目があると言われた、、、
この話はまたこんど)


それと情報をとらないといけないよ
そういう時代だよ
と書いたけれど(お題ではありません。その1のこと)
そういうのを、なるほど!情報検索、やってみよう!というひとは
していくのがトレーニング。


もう、情報とりたくないよ涙 しんどいし、こわいし、疲れる。
というひとはとらなくていいの。

そのためにエリー学園があるんだから。

私が、たくさん情報をとって、みんなの分まで疲弊しときますから笑
ここに必要だなというのを、少しづつ、書いていきます。

だからコンテンツだけは、たまに読んでみてね。

その内容で、深掘りしたい人は調べてみて。どうしてかな?とか。
時間がないひと、いると思う。
仕事で精一杯のひと。気持ち的にも。
そんなひとは、
「そうか、イブプロフェンはだめなのね、了解」
で、終わりでいい。


じぶんのペースで、じぶんらしく、活用してね。

だってジムだって、そうでしょ?
なりたい体ってみんな違うよね?

すごい筋肉つけたいひとと、
なんとなく最低限の体力つけたいひとと
リハビリしたいひとと
いろいろなはず。

つけたい筋肉の場所も違うはず。

とりあえず、ひとつだけ、提供したいのは
安心。

なんか、ほっとするー、なんか安心ー。
が、みんなに提供できればいいなと思ってます。



ーーーーほんとに読むだけでいいの?


なにか、この時期に、エリー学園で、前向きなきっかけ、ヒントになること
が見つかったり、やはり、力、がつけばいいなと思ってる。

力をつけよう、楽しみながら。
たまーに、ちらっと、読むだけで、いいんです。その理由を書きましょう。


私の話をしましょう。
ここ数年、友人からSNSをちゃんとやれと言われて来たんです。
特にインスタ。
全然更新してないね、どうして?と。
もったいないよ、発信しなよ、と。
仕事のこととかなぜアップしないの?と。


わかってるんだけど、できない。
みんながやってるみたいに、軽やかにできないの。

「重く考えずに、さらっとやんなよ」
と言われてもみんなみたいにできなくて苦しかった。

したいんだけど、したくない、というジレンマ。
気持ちが向かわないの。めんどくさいの。
でも、やったほうがいいし、やれる自分になりたいけど
やっぱ、好きじゃないから、なかなか進まない。
時間がかかる、苦痛。

きもちがついていかない。
からだもついていかない。

もがいていました。
数年くるしかった。
でも、そこから逃げずに、適度な距離で
なんとなく眺めていました。

あまりできないけど、たまにインスタあげたり
ひとのインスタをのぞいたり
わたしには無理だなとうなだれたり
見よう見まねでやろうにも
なにあげていいかもよくわからず。
書きたいこともなく。


ところが2020年になって
突然、あれ?
なんか、やる気が少しでてきた。
あれ?なんだなんだ?
となった。

ふしぎなんですが。

でもこれって、もがいて眺めていたあの時間が
あったからなんですよね。

英語に近いのかな。