【会社の選び方について】


OB訪問をたくさんして思ったのが
働き方には2つの種類があるということ
仕事はつまんないけど、割り切ってアフター5を充実させる

仕事は面白いけど、仕事とプライベートの境目がなく残業も多い、ずっと仕事している感じ
どちらの生き方がいいか
まあ、その間もあるんだろうけど
二者択一ならどちらかを考えておくのがいいかも
私は最初は前者って思っていたけれど
仕事がつまらないのはキツイ、割り切れない!と思い
後者を選んで、就職活動をしました。
仕事は仕事と、分けたい人もいるだろうから、
じぶんってどっちタイプ?って考えるといいよ

これは全てに言えるけれど
いまの時点でのあなたの正解でいい

これは変わって行くものだから
そのときにまた考えて軌道修正したり
社内で異動してもいいし
転職してもいい

いま世の中が大きく変わっているから
だから今のとりあえず、で、いいと思う

私の場合は33社落ちたと書いたけれど
つまり33社以上受けたということ

なぜか。
とにかく社会人になりたかった。
安定した給料が欲しかった。家が不安定だったので、、。
貧乏っちゃ貧乏でした。
あんまり言ってないけど、父が借金作ったりもしていたので、
それの返済もありましたし
まあそんなこんなで
とにかく潰れなそうな企業に受かりたい!
と思っていました

会社選びの決め手は私の場合
何をやっているかというより、人でした
その会社の人に、5人以上会いました。
1人だとよくわからないから。

なのでその当時の名刺の束はどこかにいってしまったけど
そのときいただいた数は、
300近かったのではないでしょうか。
もうある意味、研究者の域というか笑

そもそも東大の薬学部でしたから研究好きなんです。

リサーチというか、考察していく。掘り下げて行く。
薬の研究をすべきところを、その時期は
人の研究、会社、社会の研究みたいな
人間採集みたいな気持ちでいましたね

(大学にも行ってましたけどね。結構両立が大変でした)

でも学生ですからね、所詮は

会ってもそんな真の食ったことを聞けないし

ただただ、会っているだけの

ハムスターのからわまり感がありました。

(最後の方に成果がでまして、、気づくのが遅かった。

 コツがわかるのが。で、それをエリー学園でお教えしていこうと)