【出題(脚本ジャンルから)】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   

   喫茶店にスーツの男2人がいます。
   さて、ふたりの関係、間柄は、どんなでしょう?
   じぶんで、設定、を作ってみて、
   そしてその中でどんな会話が聞こえてくるか
   想像してみましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

!!! 設定とどんな会話、は、シンプルに書くのがいいです。
例)


設定 宇宙人
会話 地球征服について

設定 宇宙人
会話 「何曜日に地球征服にします?」
   「金曜じゃないか?」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


それに対する反応も、シンプルにいってみましょう!


例)

おもしろい! 征服じゃなくパトロールの引き継ぎかも



とか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




イベントに参加したみんなは、やりかたがわかったと思うので

再度やってみてください。

同じ投稿をしてもよし。新たな反応を楽しみにできるからね。

違う投稿をしてもよし。新しい発見がきっとあるはず。

投稿できなかった人は、投稿してみてね。

参加できなかったひとは、さあ、いまからやりかたを書きますね。


まず、ここでどんなマッスルを鍛えるか。

「固定概念をはずす」

ってこと。


これを鍛えることによって

どんなピンチがきても、わぁ、ピンチだ!って思考停止せずに済みます。

最初は、うわぁ!って思うかもだけれど

待てよ、、なんかいい方法はないかな?

と、視点を変えてゆけるのです。


「視点を変えてみる」


も鍛えてほしい部分です。


「可能性をいろいろ考えてみる」

「答えは1つじゃない」


1つ思いついても、もうひとつ、他にもあるかな?と

いろんな角度から考えてみてください!


そんなトレーニングです。

やってみよう!


【出題(脚本ジャンルから)】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   

   喫茶店にスーツの男2人がいます。
   さて、ふたりの関係、間柄は、どんなでしょう?
   じぶんで、設定、を作ってみて、
   そしてその中でどんな会話が聞こえてくるか
   想像してみましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


J-WAVEでエリー学園について

このまえ話して来ました。

サッシャさんに同じ出題をしたところ

「うーんと、結婚式帰り、ですかね?

10年ぶりに再会で、懐かしい話に。子供できたとか」

と言ってました。

そして、

「僕、エリー学園、失格じゃないですか?!」

と言ってました。笑


失格なんてないんです。

あたまのトレーニングなんですから


じぶんのペースで自由に、たのしく

かんがえてみればいいんです!


そしてここで、マッスルを鍛えるのに一番の

近道をお教えします。それは、



他の人のアイデアに、反応すること。

それは、いいね!を押すのではなくて


「うわ、思いつかなかった!」

「すごく面白かった!」

とか、じぶんがどう思ったを書き込むこと。



じぶんのアイデアをだすことよりも

こちらのほうが実は、マッスルの柔軟になります。



そして、必ず、これをしてください。


「なぜこのアイデアに私は、ひっかかったのか?」


を考えることを。


これが、じぶんとむきあう、クセづけになります。


「おもしろかった!」


としたら、どのへんが?そしてそれは、なぜ?と考える。



これはイベントでもみんな、そんなにできていなかったので

オンラインではゆっくりできますから

ノートやメモに書き出しながら整理して、投稿してみましょう。



もういちどいいます


どのように思ったか how

何について? what

そしてそれはなぜ? why


3つ、ぜんぶかけなくてもいいですよ、最初は。

どう思ったか how だけでも、OK!

みんなの答えのなかから1つくらい選んで、書いてみましょう!!



では、私がサッシャさんの答えに反応してみます。


how  へえ、意外だなと思った、すてきだなと思った



これだけでいいんだけど、


what   結婚式帰りってところ、しかも10年来というリアルさに

why  スーツって、喫茶店ってビジネスマンだと思っちゃうけど

    何かの帰りっていうのは、そして再会っていうシーンが

    胸熱!



ここまで長くなくていいかもだ



how すてき!

what 10年来、リアル!

why 健康のこととか、家のこととか話してそうなのが聞こえてきた


でもいいしね。



どうかな?!


やれそうかな?!